武市半平太像

横浪黒潮ラインの中程にある全長6メートルの武市半平太像。昭和54年に建設され、像の後ろにある石碑には、幕末の動乱期に土佐勤王党盟主であった半平太と共に行動し活躍した志士たちの名前が刻まれています。